半月程度の短期で免許取得が可能な合宿タイプ!

教習に毎日取り組める合宿

普通自動車免許を取得するためには、自分が住んでいる地域の教習所に通うケースが多いのですが、時間に余裕のある方に向いているのが遠方にある合宿タイプの教習所(通称:合宿免許)です。合宿免許は、自宅から離れた地方の教習所で学ぶ必要があるので、半月程度自宅からいなくなる事から、1人参加が寂しいと感じる場合は、免許取得に興味がある友人や恋人を誘ってみるのが良いでしょう。2人以上で申し込んだ時は、1人の時よりも数千円程度割引がされる点や、キャッシュバックが適用されるメリットがあります。

合宿中に滞在する施設について

合宿中に滞在する施設が気になりますが、教習所内の寮や近隣の提携アパートに加えて、送迎車で行ける範囲のホテルにも泊まる事が出来ます。合宿中の食事は、3食全て用意してもらう事が可能で、朝と夜に関しては施設のレストラン・昼は教習所の食堂で食べるのが一般的です。食事内容は、バイキング・定食・弁当等があり、一部の合宿免許では近隣にある飲食店(クーポン券利用)で夕飯を食べるケースもあります。料理に自信がある合宿免許は、食事写真をブログや紹介ページを作って紹介しているので、毎日の食事の質を高めたい場合は参考にしましょう。

自炊プランもあります

合宿免許は、料理が得意な方向けの自炊プランも提供しており、寮の部屋に調理道具やIHヒーターが設置されています。教習所近くにスーパーマーケットが無いと不便な事から、事前に買い物が出来る店舗を必ずチェックしておく必要があります。

合宿免許とは、教習所指定の宿舎に一定期間滞在しながら運転免許取得の教習を受けることです。比較的費用も安く、教習を集中的に効率良く受けることにより短期間で卒業できるなどのメリットがあります。