お酒を高額買取してもらうための方法!3選

ビールは早めに売ることが大事

自宅で余ったお酒を買取したい場合、少しでも高額な価格で売りたいと思うのは当然なことでしょう。そのための最大のコツは、お酒の買取の時期に注意することです。例えば、ビールはそれほど賞味期限が長くないので、すぐに売れば売るほどに高価買取になります。その逆に、賞味期限があと一か月しかないビールだとただ同然の価格で買い取られる可能性が高いです。

買取を強化している商品をチェック

お酒の買取店が現在、強化している商品を常にチェックしておくことも大切です。お酒の買取店のほとんどは、ワインや日本酒など得意としているジャンルのお酒があるものです。得意としているお酒の在庫がなくなってきた場合、期間限定で買取を強化することがあります。その際、お酒の銘柄をお店のホームページやチラシなどを使って発表することが多いです。つまり、買取強化中にその銘柄を査定に出すことで、通常よりも高い買取価格を期待できるというわけです。なので、お店が行っているキャンペーンをこまめにチェックしてみるといいでしょう。

保管に気を付けることが大事

ワインなど特にデリケートなお酒の場合、保管方法に気を付けることも大事です。ワインは気温の変化にさらされると傷みやすく、味が落ちてしまいます。ワインの見た目にも変化があるので、買取価格が大幅に落ちてしまうことになります。その逆に、保管する場所の温度や湿度の管理がしっかりしていると、ワイン特有の味をきちんと保てるので高値が出やすくなります。ワインを正しく保管するにはできるだけ気温の低いところで寝かしておくといいです。

ネットから申し込み、自宅にある不要なお酒を指定の場所に送り買取りして貰うお酒の買取り方法があります。利便性に優れていてより高値で買取りして貰えることが期待できます。